DIYリフォーム-トイレの床のクッションフロアーを貼り換える

トイレの壁紙を貼り換えたら、ついでに床のクッションフロアーも張り替えよう!トイレの美しさが2倍になる!

今回は、新しいCF(クッションフロアー)のサイズをカットするのに、養生シートで型紙を作る方法。もっと簡単な方法は、古いCFを型紙にするのです・・これは次のページでご紹介します。




トイレの床のクッションフロアーを貼り換える

床もホントはフローリングにしたいとは思うけど、トイレは狭いし、掃除も大変だし、作業も難易度が高いので、クッションフロアーを貼ってみようと思う。


他の部屋とか廊下のフローリングの色味に合わせたクッションフロアーにすれば、ぜんぜん違和感がない。

便器を交換する場合は、先にフローリングを貼ってしまえばいいのだが、交換しない場合は、便器とフローリングとの接合のところが、とても難しい。


クッションフロアーの中にも、最近はフローリング風のものが手に入るようになったので、それを利用することにする。

Before

なぜか、便器の前の目立つところでつなぎ合わせている・・!?

一番カンタンなのは、この古いクッションフロアーを、うまく剥がして、それを型紙にして、新しいクッションフロアーを切り抜く方法。

そうすれば、便器にぴったり合う。

今回、古いクッションフロアーが固く床材に癒着していて、きれいに剥がれない。

剥がれても細かくちぎれてしまって、大変手間がかかりそうなので、古いクッションフロアーの上に新しいクッションフロアーを貼ることにした。

トイレのクッションフロアー貼りのポイントは、いかに便器に合わせるかだ。

スケールなんかで測ってはいけない。

絶対に、隙間がでる。

だから、型紙を作る。

養生シートを使って、丁寧に型紙を作る。

 

特に便器との境のところは細かくハサミを入れて、カーブが正しくでるようにする。

型紙ができたら、それに合わせて新しいクッションフロアーをカットする。

カットするときに、少し大きめにカットする。

便器の下に5ミリくらいクッションフロアーをもぐりこませるような感じにするためだ。

 

クッションフロアーと一緒にクッションフロアー用の両面テープを購入して、

それを貼る。

これくらいでいいだろう。

もっと貼っていい。^^

あとは、新しいクッションフロアーを試しに載せて、スミを調整する。

大きめに切っているので、うまく収まらないところが出てくると思うので、この段階でカットする。

 

完成した。

床を直すと、とても気持ちがいい。

色は明るめのものを選んだ。

ホームセンターにはだいたい、こげ茶、明るめの茶の2種類のクッションフロアーがある。

長さでカットして売っている。とっても安い。

壁紙は大変だけど、クッションフロアーは型紙を丁寧に作れば、作業自体はとっても簡単だ。




前へ<-|->次へ