屋根裏収納の作り方-4・隠し部屋・DIYリフォーム入門

屋根裏収納スペースの造作は終了しましたが、収納部屋に入る穴が開いたままでした。

DIY 屋根裏収納

普通にドアを作ればいいのですが、それでは面白くない。せっかくDIYリフォームなのですから、好きにやれます。そこで、隠部屋への入口のように、扉を本棚にして、壁に埋め込むことにしました。アンネの日記のアンネが隠れていた屋根裏に通じる秘密のドアのような・・・?

 



 

DIY 屋根裏収納

壁に穴を空けた時にでた壁土を、水で戻します。

 

DIY 屋根裏収納

屋根裏収納スペース入口の、穴の周りを壁土で埋めます。

 

DIY 屋根裏収納

穴を塞ぐように2x4材で額縁を作ります。この額縁にうまくはまるサイズの本棚を作ります。本棚は1x6材で枠を作り、裏板はべニアです。

 

 

DIY 屋根裏収納

スムーズに開け閉めできるように、壁とのスペースを調整しながら作業します。本棚の半分以上は、壁に埋め込まれています。

 

DIY 屋根裏収納

1x4材で本棚の周りの壁の壊れたところを隠す額縁を作ります。額縁はグレー、本棚はホワイトにしました。

DIY 屋根裏収納

これで完成です!!!

しかし、屋根裏の秘密の領土を広げたい欲望はつづく・・・

 

※追加

DIY 屋根裏収納

実は、屋根裏収納スペースの中にも簡単な扉を作って、屋根裏の他のスペースに行く時に使えるようにしておきました。

 

DIY 屋根裏収納

DIY 屋根裏収納

ドアを閉めた時に、隙間が空かないように、隙間テープを貼っておきました。

 

DIY 屋根裏収納

これで、更に収納スペースを増やしたり、屋根裏の保守が、簡単にできるようになりました。そして・・・後日・・

 

DIY 屋根裏収納

奥に、簡単に根太と床を敷いて、傷みにくい物を入れるスペースを作りました。クレイのパイプは、すでに使われていないNTTの電話線なので、撤去しても問題なしです。ここだけでも1,5畳くらいのスペースができました。

 

DIY 屋根裏収納

トータルで五畳半の屋根裏収納スペース、パニックルーム? 隠し部屋?・・ができました。

DIY 屋根裏収納

8月の暑い最中に、時間があるときだけゆっくりやりましたので、一か月以上かかりましたが、なかなか面白い作業でした。もう少しスペースがあるので、広げる予定です。(どこまでも広げる・・ネズミのように・・・)


材料:

  • 2x4材 8f 10本 @700円x10=7000円
  • 1x6材 6f  @700 x2本=1400円 
  • JASコンパネ 4枚 @1700円x4=6800円
  • OSB合板 9mm厚 @1200x7=8400円
  • 杉材 45x45mmx2m 4本セット 1000円
  • グラスウール 1本  (10Kg/㎡ 5坪 厚さ 100ミリ 幅435ミリ 長さ2740ミリ) @5200円
  • シリコンシーラント 1本 @200円
  • 丁番 1セット 400円
  • すきま用テープ 2巻 200円

合計: 30600円


※5畳の屋根裏の収納スペースが3万円でできました! DIYはすばらしい!!



屋根裏収納の作り方-3<ーー|ーー>TOPに戻る