リフォームはプロに頼むと安心か?

・・という考えは、間違い。

自分でやるのが一番安心。なぜか?

プロは早い!
確かに・・・

でも、安心か・・・??



リフォームはプロに任せるのが一番・・??


「リフォームはプロに任せた方がよい・・早いし安全だ。」

安全!!

確かに・・・

自分がリフォームしていて、屋根から落ちたら、もっと費用がかかってしまう。
しかし、DIYリフォームは安い!!
床貼り、漆喰塗り、屋根のシングル張替えまでしたが、
多分500万くらい分を自分でした。
材料費だけなので、50万くらいで済んだ。

素人なので、 本を読んだり、大工さんの知人に聞いたりしながら、 のんびりやりやった。

お金がたっぷりあっても、
業者に頼むのがベストということにはならない。
自分の住む家くらいは、自分で直したい。

哲学の問題。
すべてが分業化されてきて、電球一つ取り替えられない人もいる。
悲しい。
やはり、自宅くらい自分でサポートしてあげたい。

日本の家が長持ちしないのは、
持ち主が、すべてリフォームや修理を、業者にまかせてしまうから。

業者に任せると、5〜10倍の費用がかかりるから、

しかし、
それでは

「情けない」

ソローの哲学ではないが、
自宅が修理できないようでは、
生き物として情けない。


プロは自分の生活を支えなければならないので、
いかに短時間で安く仕上げるかを考えがち・・というか、
考えないと、やっていけない。

だから、材料も、デザインもすぐに手に入る、
簡単にできることが一番。

 

あと、目に見えない部分で
どうしても不具合かくし・・みたいなことが発生しがち。

もちろん、良心的な業者もいるので、
全部が全部ではないけど。
かなりあぶない業者と良心的な業者の見分けは、なかなかできない。


そうそう、
私は、DIYをした家を売ったとき、
そのリフォームを気に入ってくれて買ってくれた。

何より、DIYで自分の好きなテーストになるのがうれしい。




-->次へ