DIY・自分でテレビのアンテナコンセントを新設

和室を洋室化して、新たに石膏ボードを貼った場合などには、テレビのアンテナコンセントの新設が簡単にできます。部品もホームセンターでそろいます。

今回は、石膏ボードに新しくテレビコンセントの穴をあけて新設する場合です。テレビアンテナのコンセント工事には、電気工事士の免許は必要ありません。



古い家には、テレビのアンテナコンセントが付いていない場合が多いです。

リフォームの際に、石膏ボードを貼る時に、テレビのアンテナを背面に通して、そのコードをクーラーの穴などから外へだしておきましょう。

 

これがテレビのアンテナコンセントの差し込み口です。

数百円で購入できます。

BSアンテナやブースターを利用する場合は、電源通過型を選びます。

 

 

この↓グレーのプラスチックの枠に挟みます(写真左側)

右側のこの字型の部品は、石膏ボードの裏から抑えるためのものです。

今回、石膏ボードに新しい穴をあけたので、この部品を使います。

 

この字型の部品を穴の奥に入れます。

 

ネジをしめて、石膏ボードを挟み込みます。

あとは、パネルを付ければOKです。

 

こちらは、和室に新しくテレビアンテナコンセントを増設したもの。

壁に穴をあけずに設置する場合は、こうした部品を使います。





換気扇の交換<−|−>ポストを自作