エアーコンプレッサー 釘打ち用

DIYをやっていると、プロの職人さんが、エアー釘打ち機を使って
バシバシと釘を売っているのを見て大変あこがれますよね。 私はとうとう、購入してしまいました。

このページでは、エアーコンプレッサーの選び方について書いてみました。

用途によってエアーコンプレッサーは異なるので、釘打ち用を選びました。
塗装用は違う機種になります。



 

(常圧と高圧)

コンプレッサーには高圧と常圧があります。

現在では高圧用が主流になってきているので、
これから購入する場合は、高圧用がお勧めです。

もちろん、高圧用は、常圧と高圧用のツールを両方利用できます。


(動作音と重さ)

高圧コンプレッサーとしてのメリットは、
DIYの観点からすると、音が小さいこと、重さが軽いことだと思います。
コンプレッサーはとても音が大きいのです。

常圧用コンプレッサーは、安いのですが、音が大きくて住宅街で使うの場合、
大変気を使います。また、30Kgくらいあるので持ち運びが大変。

高圧用であれば、音もかなり抑えられていて60db以下のものもありますし、
重さも16kgくらいのものもあります。

(メーカー)

2012年現在の製品を具体的にあげてみましょう。
三大メーカーはMAX、日立、マキタです。
この三社から選べば、問題ないでしょう。

(具体的な製品名・・2012年現在)

ヤフーオークションなどで、現在出品されているものを調べてみました。
中古で高圧用は5万から6万が中心価格です。
新しいものは7万から8万。オークションで購入する場合は、整備済み、保障有をお勧めします。

心配ないのは新品です。価格は12万以上しますが、思い切って購入するのもお勧めです。
結構、コンプレッサーは故障しますし、整備部品の在庫も長くありません。
古いものをオークションで購入すると、数年したら交換部品がない・・・ということもおこります。

コンプレッサーはいいものを購入すると、かなり労力を省くことができ、DIYも楽しいものになります。
長い目でみると、決して高い買い物ではないと思います。

 

MAX:

MAXはエアーツールでは、三社の中では一番人気があります。

AK-HL1210E・・・18kg 69-63db ちょっと古いタイプ
AK-HL1230E2・・・MAXではこれがお勧め。※私が持っているコンプレッサーです。 16kgで軽い 超静音モード有59db。

<<AK-HL1230E2が現在購入できるお店を価格順にリストアップしてみました>>。

動画で見てみましょう。

 


AK-HL1250E・・・1230の新製品ですが、DIYには、1230e2で十分ではないかな?

 

日立:

EC1430(H2) 18kg 62db
EC1443
EC1445H・・・◎お勧め!日立ではこの製品がお勧めです。耐久性有り。19kgと、ちょっと重たい。64db。

EC1445Hが現在購入できるお店を価格順にリストアップしてみました。−−こちらです。

 

マキタ:

AC4000
AC401NXB
AC460X・・・◎お勧め! XLよりも容量は小さいけれどDIYには十分。その分14kgでダントツ軽い!! 62/59db低騒音です。

こちらの動画は使い方などを紹介していて参考になります。

AC460Xは大変お勧めです。小さく、軽く、静かでDIYにぴったり。
AC460Xが現在購入できるお店を価格順にリストアップしてみました。−−こちらです。

 

新製品ほど、小さく軽く静かになってきています。
あまり古いものは故障したときに部品がないので、修理できません。




-->次に進む