電動丸のこ

電動工具で一番にほしいのは・・・「電動丸のこ」
木材を直線的に切る時に使います。

インパクトドリルの並んで、頻繁に使う道具です。
手でのこぎりを切っていたら、すぐに疲れてしまいますが、
丸のこがあれば、どんどん作業がはかどります。



電動丸のこはのサイズは165ミリと190ミリがあります。

なるべくしっかりした重たい、190ミリサイズがいいです。

最初は、重たいので小さい径(160ミリ)のものにしようとしましたが、知り合いの大工さんに

「大きいほうが安定していて、ずい!ってまっすぐに切れるんだな・・これが。」

といわれ、思い切って大きなものにしました。

やっぱりよかったです。

大きいっていっても、まあ、普通サイズという感じです。

小型の物は、切る時に手がブレてしまって真っ直ぐに切れないというのは、本当でした。

通常の「丸のこ」と「精密丸のこ」がありますが、精密丸のこの方が少し高いですがお勧めです。
細かい細工などが綺麗にできます。

充電式のものもありますが、最初は無くても全く大丈夫です。
少しなれて、屋根の上とか、コードがとどかないところでは便利です。
実をいうと私は充電式は持っていません。
結構、充電式のものは、バッテリーが痛んで、また高価なので、コードですむものはコード式のものがお勧めです。
(インパクトドリルは絶対に充電式がいいですよ)

あと、ノコの刃はもったいないように思えても、なるべく新しい刃をこまめに買ったほうが、出来上がりも綺麗です。
結局、丸ノコは年がら年中使いますので、プロ用がお勧めです。




ー>インパクトドリル