DIYリフォーム-トイレの壁紙を貼り換える

トイレは狭いので、壁紙をDIY、自分で張り替える場合、最初に試してみたいですよね。
でも、プロに言わせると(僕も同感だが)トイレが一番、難しい!



DIYでトイレの壁紙を貼り換える

なぜ、トイレの壁紙貼り換えが難しいのかというと、スペースが狭いから。
そこに、タンクとか、水道管とか、設備がいっぱい付いているので、壁紙を貼るときに、自由に体が動かせない。

パイプの周り、タンクの周り、棚など、壁紙を貼るときに処理する部分が多い。

だから、壁紙の張り替えは、普通の部屋から経験した方がいいと思う。

とはいうものの、実は、僕も一番最初にやったのは、トイレの壁紙の張り替えだった(^^;

 

今回のトイレは、4回目くらいなので、だいぶ慣れた。

難しいとはいっても、狭いので、壁紙も少なく、一日でできる仕事だ。

古いトイレはこんな感じ。

diyトイレの壁紙2

 

あまりよごれていないような感じだけど・・・

よく見ると、壁に黒い汚れが付いている。

diyトイレの壁紙3

タオル掛けのところは、傷もいっぱいある。

diyトイレの壁紙4

トイレはやっぱり、美しくすると、とっても幸せになる。

では、作業開始!

 

壁紙を剥がしちゃいます

diyトイレの壁紙5

上の方は、小さな脚立を使って、丁寧に剥がす。

(関連ページ:古いクロスの剥がし方


剥がすと、途端にスッキリ。

タオル掛けとか、棚とか、外れるものは全部外す。

その方が、結局、早くてきれいに仕上がる。

タンクの裏が難しいところだけど、

ゆっくり丁寧に。

 

何とか壁紙を貼り終えた。

diyトイレの壁紙6

写真だと、美しさがあまり伝わらないかも・・でも、かなりきれいになった。

でも、まだまだつづくよ。

せっかくなので、

床も張り替えよう。

床を新しくすると、トイレはグッと美しくなる。




>>トイレの床のクッションフロアーを貼り換える