DIYで玄関ドアを塗装。ポストと外灯も付けます。

玄関を本格的にリフォームすると大変な費用がかかります。

ドアを交換するだけで10万以上は軽くかかります。

ここでは、塗装で安く、早く、おしゃれに変身させます。



玄関を塗装で生き返らせる

予算:1万5千円

時間:1〜2日

この古い玄関を変身させます。

 

玄関照明、ある意味レトロですが・・・これも交換します。

このタイルが、微妙な感じ・・

剥がさず、タイルの上からペンキを塗ります。

この色のタイルは、当時の建物でよく使われていますよね。

ポストはもちろん交換します。

この家の玄関ドアは、30年近く経っています。

 

アルミの古いドア、タイル・・・プライマーを塗った上で塗装します。

途中の作業写真はないので、ペイント後になります。

塗ってみました。

 

ペンキを調色する

ドアは、ブルーに塗りました。

ブルーは、難しい色です。ホームセンターのペンキのブルーをそのまま塗ると、とても安っぽい感じになります。

このブルーのペンキですが、ホームセンター(ロイヤル)で調色してもらいました。

しかし、実際塗ってみたら、想像以上にハデで気に入りませんでした。

そのため、自分でうすい色を加えて、調整して再度塗り直しました。

 

玄関ドア塗装の手順:

1)表面全体に紙やすりをかける。全体に傷を付けて、塗料の食いつきを良くします。

2)プライマーを塗る。ペンキを塗る前に、プライマーを塗って、塗料の接着を良くします。

3)ペンキを塗る。

 

プライマーは、なじみが薄いかもしれませんね。

最近では、ホームセンターでも置いています。

ペンキを販売している棚の角などに売っていることが多いです。

古いドアの場合、表面に傷がついているので、プライマーなしでも、ペンキが剥げずに長持ちする場合もあります。

 

ポストがポイント!

かわいい外国製ポストをネットで購入して付けてみました。

1万円くらい?だったか?

 

外灯もポイント

アンティーク風の外灯を右上に取り付けました。

もれもネットで購入。

こちらの価格は2000円くらいで安いです。

 

Before

 

After

完成しました。

作業としては、塗装して、ポストと外灯を付けただけですので難易度は高くありません。

ちょっとリフォームするだけで、玄関が見違えるようにおしゃれになりました。

 

玄関は、家の顔ですので、ちょっとしたDIYリフォームを加えるだけで、大変効果があります。

ポストと外灯がポイントです。

ぜひ、お試しください。




外壁塗装の養生<−|−>換気扇取り換え