DIYで網戸を貼り換える

網戸をDIYで、貼り換えてみます。

難易度はそれほど高くありません。

貼るときに網がねじれないようにするだけです・・・そこが、ちょっと難しいだけ。

 



 

網戸の網・・・いろいろな編み目があります。

今回は、24というサイズを使用しました。

標準よりも、少しだけ目が細かい。

網押さえゴム・・

このサイズを間違うと、面倒なことになりますので、

古いゴムを短く切って、ホームセンターに持っていき、購入しましょう。

しかし、古いゴムは若干幅が縮んでいるので、間違えないように・・

私は、一度間違えて細すぎるサイズを購入。

できたーっと思ったら、すぐにはずれてしまいました(^^;

 

 

必要な道具・・

一番上が、このゴムをはめ込むローラー・・安いです。

養生シートの上に網戸を置きます。

この網戸、横幅が大きくて、購入した網のサイズぎりぎりでした・・

と、いうことは・・・

貼るときに、少しのねじれも許されない・・(^^;

 

古いゴムは、マイナスドライバーで取ります。

網がねじれないように、前もって大きめの洗濯バサミで四方向仮止めします。

ローラーで、ゴムをはめていきます。

ローラーはよく見ると、車輪の淵の高さが微妙に違います。

高い方が網戸の内側に向くように使用します。

網の淵を左手で押さえながら、少しずつゴムを溝に埋め込んでいきます。

網戸の幅が余裕があるときには、それほど神経室になる必要はありませんが、今回は、ご覧のように、1cmほどしか余裕がありません。

少しでもいがむとだめなので、一辺が済んだら、ゴムを切って、対面する辺のゴムを押さえます。

丁寧に、網とサッシが並行になるように、ゴムを埋め込んでいきます。

ゴムを埋め込む順番は、下図のようになります。

 

   

 

 

 

網に余裕がある場合は、いっぺんにぐるっと最後までゴムを埋め込みます。

その際、角のところは、ローラーについている角抑えの部分で押さえます。

 

ゴムが埋め込み終わったら、余分な網をカッターナイフで切り取ります。

 

できあがりました。

プロに頼むと3000くらいとられますが、自分でやれば1000円もかかりません。

数が多いと、結構、節約になります。

 

 

 




オーニング・日よけ・スクリーンブラインドを取り付け<−|−>テレビドアホンの取り付け